成分豊富なプラセンタ

MENU

成分

プラセンタには生命が成長・発育するための必要不可欠の栄養素が多く含まれています
その成分は5大栄養素をはじめ20種類以上のアミノ酸や優れた栄養素が入っています。

 

その成分について見ていきましょう。
まずは5大栄養素とは

  • 糖質
  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミン
  • ミネラル

 

この5大栄養素に

  • 核酸
  • 活性ペプチド
  • アミノ酸
  • 酵素
  • ムコ多糖体
  • 成長因子

 

が含まれています。

 

特に注目すべき成分が成長因子です。
成長因子の中にも何種類かあります。
微量で非常に生理さようが強い各種成長因子(グロースファクター)の存在が確認されています。
これらの成分は健康と美容に欠かせないありとあらゆる成分が凝縮されてるのです。

 

そのバランスは人工的には作り上げることのできないバランスとなっています。

 

その中でも細胞自体を再生・活性化させる成長因子活性ぺプチドは注目されている成分なのです。

 

成長因子(グロースファクター)

 

注目の素材として成長因子があります。
グロースファクターともいわれ、プラセンタにはなくてはならない成分です。
この成長因子は細胞増殖因子とも呼ばれタンパク質の一種です。
その名の通り細胞の増殖をコントロールする働きがあるのです。
コラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞を活性化させる働きがあります。
そのことで肌細胞を修復したり、色素沈着を改善したりして皮膚を若々しくする働きなどがあるのです。

 

プラセンタにはこの成長因子の成分が含まれているのが特徴です。
この成長因子があることで美容効果はもちろんのこと、健康効果にも期待がもてるのです。

 

20代後半から減り続けてしまう成長因子は50代では20代の半分にまでなってしまうといわれています。
そしてこの成長因子が減ることが老化の原因とも言われているのです。

 

ということは若返るためにも成長因子が重要な役割をする成分だということが言えるでしょう。