プラセンタ効果医療効果

MENU

プラセンタ効果〜医療〜

プラセンタには医療効果をはじめ、美容効果や健康効果とさまざまな効果があるとされています。
その効果について紹介していきます。
そして今回はその中でも医療効果について詳しく見ていきたいと思います。

 

医療効果として確認されているものはおおくあります。

 

@自律神経調整作用
 自律神経のバランスを整える

 

A強肝・解毒作用
 肝臓の働きを強める

 

B基礎代謝向上作用
 基礎代謝をあげたり、新陳代謝の活性化で細胞や器官、臓器の活動を活性化させる

 

C免疫賦活作用
 免疫力を強化して抵抗力を高める

 

D抗炎症作用
 炎症を抑え壊れた組織の修復を促進する

 

E内分泌調整作用
 内分泌系のバランスを整えホルモンバランスを調整する

 

F活性酸素除去作用
 活性酸素を除去し酸化を防ぐ

 

G血行促進・造血作用
 造血組織を刺激することで血流を良くする

 

H細胞賦活作用
 細胞の代謝を促す

 

I呼吸促進作用
 呼吸を促す

 

J血圧調節作用
 血圧を調節する

 

K疲労回復作用
 疲労の回復を促す

 

L抗突然変異作用
 突然変異を抑える

 

M創傷回復促進作用
 損傷した組織の修復を促す

 

N抗アレルギー作用
 アレルギーを抑える

 

O体質改善作用
 体質の改善を促す

 

P乳汁分泌促進作用
 妊婦の乳汁分泌を促す

 

Q精神安定作用
 精神を安定させる

 

R食欲増進作用
 食欲を促す

 

 

これだけの医療効果が確認されているのです。
プラセンタの効果・効能って万全な感じがしますね。
さまざまなことに効果的な作用があるのでプラセンタを体内に取り込むことをお勧めしたくなります。

 

その方法は別の記事でも紹介しました。
効果が確実で即効性を考えるならプラセンタ注射ですが、やはり毎日続けてじっくりという方にはプラセンタサプリの方がおすすめでしょう。
プラセンタサプリでも十分にプラセンタ効果を得ることはできます。
そのために自分に合ったサプリを探すことが必要になってきます。